代表メッセージMessage

外部要因に左右されないサブスクビジネスで社会に貢献する

景気や社会情勢により、ビジネス環境は刻々と変化し続けています。

当社も、設立当初は受託開発という売り切り型(フロー型)の業態でした。順調に売上を伸ばしていた矢先に、リーマンショックが起こり、売上にも影響を与えました。そんなときに出会ったのがサブスクリプションビジネスでした。サブスクリプションビジネスは顧客数の増加とともに売上がストック型に伸びていくビジネス形態。このため景気や社会情勢といった外部要因によって売上が影響を受けにくい特徴を持ちます。

現在当社では「サブスクストア」を中心としたサービスによって、ECの単品通販やD2Cビジネス、サブスクリプションビジネスの販売と接客といった、Webコミュニケーションをサポートしています。Webコミュニケーションとは、定期販売といったサブスク型の販売を自動化するサポートや、オンラインでの接客など、サブスクリピションビジネスにとって命綱とも言える機能です。

また、これから単品通販やD2Cビジネス、サブスクリプションビジネスを始めたいがどうしたらいいか分からないといった企業向けのトレーニングプログラム、大規模ビジネスのためのフルカスタマイズプラン、さらには美容室やクリニックといった実店舗のサブスクリプションビジネス支援など、入り口から出口まで網羅するサブスクバリューチェーンを構築することを中長期的な計画として進めています。

ECの単品通販、D2C、サブスクビジネスのリピーターを増やし、お店とのコミュニケーションをより強固にすることで、世の中にある売り切り型(フロー型)ビジネスをストック型のサブスクリプションビジネスに転換していく。事実、これまで当社は1,400社以上の実績を通してお客様のサブスクリプションビジネスを支援してまいりました。

これからは、さらに多くの企業が社会情勢や景気といった外部要因に左右されない、売上安定を支援することで、社会に貢献していきたいと考えています。また当社をマザーズ上場、東証一部上場へと導いてくれたサブスクリプションビジネスへの恩返しをしてまいります。

代表取締役社長
佐川隼人