投資家の皆様へTo investors

投資方針について教えて下さい。

現在の中期経営計画期間(FY22~FY24)では、成長戦略実現のために『ターゲット領域の拡大』と、『サブスクバリューチェーンの拡充』を行います。そのために、FY22ではエンジニアとサブスクバリューチェーン拡充における⽀援領域の⼈材採⽤、サブスクストアを中⼼としたシステムの機能開発への投資を積極的に行い、FY23〜24にかけて回収フェーズへの移⾏を予定しています。

財務方針について教えて下さい。

投資にかかる資⾦については、当⾯は⼿元資⾦による充当を基本的な⽅針としていますが、事業の成⻑性や⾦利等の調達環境の動向に応じて、必要な規模での外部資⾦調達を実施等、柔軟に対応する方針です。

株主還元方針について教えて下さい。

財務体質の一層の強化及び競争力の確保を経営の重要課題の一つとして位置付けており、現時点においては内部留保の充実を図り、事業の効率化と事業拡大のための投資を積極的に行っていくことが株主に対する最大の利益還元につながると考えています。しかしながら、株主への利益還元も重要な経営課題であると認識しており、将来的には各事業年度の経営成績を勘案しながら株主への利益還元を検討していく方針です。

重視する経営指標について教えて下さい。

継続的な事業拡大と企業価値向上のため、売上高、営業利益及び経常利益を重視しており、投資対効果を適切に図る観点から以下の指標により経営上の目標達成状況を判断しています。
・1人当たり売上高 20,000千円
・売上高営業利益率 20%

また、中期経営計画では売上高に加え、KPIとしてリカーリング収益の指標であるARRと、当社システムを通じて売買された流通の総額であるGMVの中期目標を設定しています。
・売上高: 20億円(2021年9月期)⇒ 34億円(2024年9月期)
・ARR : 9億円(2021年9月期)⇒ 16億円(2024年9月期)
・GMV : 1,557億円(2021年9月期)⇒ 2,000億円(2024年9月期)